忍者ブログ
illustrator 波田佳子のdaily report   当ブログの画像及びイラストの無断転載及び無断使用を禁止します。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





「水色の帽子」(仮題) Sペーパー/ペンキ/リキテックス/マーカー/パステル








「二人はB型」 Sペーパー/ペンキ/リキテックス/マーカー/パステル/鉛筆
PR
ブックハウス神保町でやっている、
竹内通雅氏の「月夜のでんしんばしら」原画展に行ってきました。
凄〜くよかったです!




「月夜のでんしんばしら」(竹内通雅.絵 / 宮沢賢治.作 / ミキハウス)

絵本でもそうだったのですが、絵がまるで生き物のようでした。
今にも動き出しそうだし、音も聞こえてきそう。
いや、実際動いている、でんしんばしらの足音も聞こえてくる。
文章読まなくても、あの宮沢賢治独特の
不思議でちょっと怖くて、わくわくする世界に
一瞬で引き込まれる感じ。凄いなぁ〜。
特にお気に入りは電気総長。こわ〜い、こわ〜い。でも握手したい!
大人の私でもこんな風に感じるのだから、
子供が観たらいったいどんな気持ちになるのでしょう?

6/29日までやっているので、みなさんぜひぜひ。おススメです。
詳細はこちら



その足で、原宿ペーターズギャラリーでやっている「サッカーバカ3」に。
サッカー好きだとくすくす笑えて楽しい作品がいっぱいでした。
特に等身大マラドーナ(北村ケンジ氏作)、並んで写真撮るの忘れた〜。ショック。
こちらは今日が最終日。かけこみでどうぞ。詳細はこちら



今日は友達と立石バーガー体験→堀切菖蒲園→荒川の河原散策。
立石バーガーはナニコレ珍百景で紹介された、
あの不思議なゆる〜い自動販売機のある店ですよ。
わざわざ堀切までこれを見に行こうっていうんだから、暇ですね、私たち(笑)

で、近くに菖蒲園があるので、ついでに行って(いまいちだった) 
せっかくなので、スカイツリーを横目に見ながら、荒川の河原を散策。
これが凄くよかった。  
やっぱり川っていい。たぶん水が好きなのです。
心がスィーンってなって、とても気持ちいい。
魚が1、2匹、水面を跳ねたり…
こんな光景を見れるなんて、今日はラッキー。
 
河原に一面に生えていたひざ丈くらいの名前のわからない草が、
風にゆられて、キラキ波打って、あ〜、なんてきれいなんだ。
たまにはこんな空の広い場所で
ゆる〜い時間を過ごすのっていいなって改めて思った1日でした。

ちなみにこれが立石バーガーの新たに増設されていた自動販売機です。
お金を入れると店の中のおじさんが、ひもを引っ張り
球体がパカってあいて バーガーがでてきます。凄いでしょ?。



ワールドカップまっさかり。
昨日は日本VSオランダ戦。惜しかったですね〜。
負けたけど負けてなかった。
優勝候補相手に大健闘。次は勝てます、きっと。
そしてエンドウのコロコロPK、見たい…。

6/17のアルゼンチンもメッシ祭りで大満足。
メッシのプレイを見てるとほんと胸がつまります。
なんだろ、魂が飛び出ちゃうんじゃないかって感じ。
MVPをあげたいです〜。

すみません、サッカーの話題ばかりで。
4年に1回だから許してくださいね。
最近の私はそうですね、
もっぱらサッカーとお絵描きとツイッターと宇宙旅行でした。

そして今日の話と何の関係もない絵をアップしておきます。






「ステラとステファンの場合」(仮題) Sペーパー/ペンキ/リキテックス/色鉛筆


あ、いい忘れました。
ファンデルファールトとファンデルヴィールとファンベルシーって
武蔵小金井と東小金井と武蔵境みたいですね。
ついに始まりましたね。FIFAワールドカップ2010。
思い起こせば12年前、
日本が初めてワールドカップに参戦したフランス大会から
私のアルゼンチンバカの歴史が始まりました。
かつては気合いの入ったアルゼンチンバカ、
今は少し落ち着いて、
ワールドカップの時だけの、にわかアルゼンチンバカ。
(ついにサネッティもいなくなった。フランスからの生き残りはベロンだけ)
でもバカには変わりありません。
なんでそうなったかっていうと…そうですねぇ
心をわし掴みにされたから、というしかありません。


…私は忘れない。あのベッカム退場劇があった仏大会、対イングランド戦、
死闘の末PK勝ちしたあの喜びを…。

…私は忘れない。その次の対オランダ戦、一発ロングパスから
ベルカンプに素晴らしいシュートを決められ負けてしまったあの切なさを…

そしてついに私のバカ履歴も フランス、日韓、ドイツ、
そして今回南アフリカで4回目になりました。
何度も優勝候補に上げられながら、ベスト4にも行けてない。
4度目の正直で、今年こそお願いしたいです。
(でも昨日の試合はいまいちでしたね。)
もちろん日本代表も応援しています。
でもそれとこれとは別物なんですね。

ペーターズギャラリーでやっている
「サッカーバカ3」は来週あたり行ってみよう。面白そうです。
余談ですが、フランス語でアルゼンチンを発音すると
アホジョンタンって聞こえますよ。




「アホジョンタン国旗イメージ(かなりテキトー)」

新しい名刺を作ろうと思って、
それ用の絵を描いていた。
しかし気がつけば、またこんなものを……。


塩こしょう入れにしたい感じです。




紆余曲折ありましたが、先ほど無事入稿できました。
最近文章を打つことが多い。
その時ちょっと困るのは、ニュアンスです。
文章でニュアンスまで伝えるのはやっぱり難しいですよね。
で私の場合、(笑)が多いなぁ〜と思いつつも、
笑ってるしな〜なんて。
で、あのマークは絶対使えないし…。

何年か前、フランス人の知人とメールでやりとりする機会があった。
その時その知人のメールの文末に、時折変な記号がついていた。
最初、文字化けだと思って、無視していたのですが…、
こんな記号
:)     :(     ;(    :D  
知ってる人もいるかも知れません。わかりますか?
そうなんです。これ横から見るんですよね。
:) ニコニコ)    :( (困ってる)    ;(  (泣いてる)  :D (アハハ)
なるほど。かわいいでしょ。
そして私が一番気に入っているのがこれです。
:P   そう、ベーです。

その後、何人かの友達とのやりとりに使ってみたのですが、
やはり気づかれませんでした。
気に入った方は使ってみてくださいね。
相手も知らないと、気づかれないと思いますけど :P





「ベー」
 これを見てすぐに意味のわかった人は…たぶん仲間です。ご連絡ください。


「私たちそれなりに見えるかしら」
「ええ、それなりよ。色を塗ってもらったから」
「アハハ」
「ウフフ」

絵の具が乾くのを待ってる間に生まれた子たち。
(ドライヤー使うのいやだもん。紙がびよーんってなるから)

注:右の人は男です。


 



「ソレナリガールs+マン」 落書き
今日もいい天気。夏の空だ。
夏は大好き。何かが起りそうでワクワクする。
そして、光が強すぎるせいか、
目の前のものが、ほんとは幻で突然消えてしまうんではないかって
感じがする。現実感がない感じ、これも好き。

子供の頃の夏休みの思い出って、
他の思い出とちょっと違う色ですよね。ちょっと特別。
大人になって残念なのは、夏休みが短いってこと。
しかもこんな仕事をしているから、
夏休みあるんだかないんだかわからないな〜。

あ〜、いつか南の島に別荘でも買って、
夏中、そこでボーッと過ごしてみたいものです。
ああ、マヨルカ島が私を呼んでいる……。







 「象さんの夏休み」 Sペーパー/ペンキ/リキテックス/マーカー/パステル
ビルとビルの隙間に、妙に心を引き寄せられる人はいませんか?
私はその一人。そしてそういう人たちには、
だいたい決まった共通の趣味があります。

錆びた鉄、巨大なコンクリート、テトラポット、橋げた、ガスタンク、
鉄塔、電信柱、屋上の貯水槽、工場、等々。
こんなものをみると無性に心をかき立てられるのです。
廃墟マニアでもあるでしょう。
廃墟といっても、木造はダメです。コンクリートや鉄がいいんです。
…と、この話をしだすと一晩かかっても終わらないので、この辺でやめて、

今日、うちのマンションでエレベーター工事をやっていたのですが、
ラッキーなことに2Fのエレベーターのドアが空いていて
中を覗く事ができました!

普段はここがしまっていて、私たちが見る事のできないこの暗闇の中で、
繰り返し、何回も何回も上へ下へと動いているんですよね。
普段はそんなこと考えもしないですけど、
気づいてしまったら、ちょっと不気味です。怖いです。
でもこの怖さにそそられてしまうのかも知れません。怖いものみたさ。
あるいは、デビッドリンチ的「あっちの世界」のようなものを
こういうものに感じてしまうのかも知れません。

って、興味ない人には、なんのことやらなんでしょうが…。
で、こういう時にかぎってデジカメのバッテリー切れてるんですよね。
携帯の画像なので、いまいちですが、どうぞ、ご堪能ください。



あ、右上の写真に手が映ってるのは心霊写真ではありません。
工事のおじさんです。
気を使って映らないようにかくれてくれたのですが、
手がはみだしていますね。
おじさん、すみません、ありがとうございました。
 今日の出会い。





こんにちは。
今日は(あ、もう昨日だ)頑張った。でも、煮詰まった。
だから、夜中にこんなものを描いてしまいました。

先日見た夢です。

私は中央線上りに乗っていた。が、気がついたらいつの間にかバスに乗っていた。
「えっ?いつ乗り換えたんだろう?」
バスには乗客私一人、凄いスピードで山奥を走っている。「ここどこ?」
すると通り過ぎるバス停に「あきしま」の文字が…。
「昭島?立川でバスに乗ったのかな?降りてひきかえさなきゃ」
ボタンを押したのになかなかバスが止まってくれない。そして目の前には
巨大な湖が…。しばらくしてバスは湖の水際ぎりぎりで止まった。

「昭島にこんな湖があったなんて」。とてもきれいな湖だった。
せっかくなので、私は湖のほとりを散歩した。すると水の底に何かの死骸が。
よく見るとそれは恐竜の死骸!
「うそー、恐竜が死んでる。写真とってブログにアップしなきゃ」と
あせって携帯を探していると、その横で、たいやきが泳いでいた。
「凄い!たいやきも泳いでる!」
私はなんだかとてもハッピーな気分になった。

そして少し遠くに目をやると、村人が(すみません、昭島は村じゃないですが)、
湖の中に入って山の神様に祈りを捧げていたのだった。
「モアジーブ、モアジーブ」(何を祈っていたのかは不明)

 おわり。

夢占いの出来る方、よろしくお願いします(笑)








久々に紙に描いてみた。 (落書きですが〜)
たまには、紙も新鮮でいいなぁ。







「トリちゃん」 画用紙/パステル/リキテックス


あ、そうそう、実は近いうち、雑貨作りをはじめます。
何ができるかはお楽しみ。
そんなにキテレツではないと思いますよ〜。
まともなものです、きっと。
水色とかスカイブルーとか好きなんですよね。
海育ちだからかな?
ちなみに山好きな友達は、緑色が好きだって言ってました。

そういえば気持ちが沈んだとき、なぜ「blue」っていうのでしょう?
私の場合、青い色見るとテンション上がってハッピーになるんですけど…。
一般的なイメージだとやっぱり寂しい色なんでしょうか?
残念。






「りんごのソナタ2」 Sペーパー/リキテックス/マーカー/鉛筆/パステル
雑誌 イラストノート(誠文堂新光社)のコンペ、
「第11回ノート展」で審査員賞(原田治氏選)を受賞しました〜。
明日(4/20日)発売予定のNo.14号に掲載されています。

銅版画をやりはじめたことで、いろいろ還元されることがあったり、
画面の中で、いろいろ発見しながら描き上げていった、そんな作品でした。
なので、私の中でもここが新たな出発点みたいな作品だったので、
この受賞はとても意味のあるものでした。

ま〜でも出発点です。これからいろいろ楽しみにしていてください〜。



 
 


「うずらの時間」  Sペーパー/リキテックス/ペンキ/マーカー/鉛筆/パステル


ちなみに大賞は、前に紹介した、合評会仲間の佐藤香苗さんでした!
最初2人で「誰かがしかけた ドッキリじゃないの〜?」とか言ってたんですが、
ちゃんと掲載されているので、本当だったみたいです(笑)

時を同じくして、もう一人の合評会仲間、倉永和恵さんも、
青山塾の修了展で 最優秀賞を受賞するなど、
この1年間、3人でのらりくらりやってきた月1の合評会でしたが、
かなり効果ありでしたね。
今日は特に何もなく、久しぶりにのんびりと。
何となくひらめいたテクスチャーを模索してみました。



「2bird」 Sペーパー/リキテックス/マーカー
今日諸々用事があって、ミッドタウンに行ってびっくり。
広場には3周年を記念した巨大ケーキが、でーん。
とりあえず、記念に撮影しておこうかと思ってファインダーを覗いたら、
あらあら、ケーキの妖精が。(笑)

ケーキのそばを行ったり来たり、
その姿があまりにシュールでかわいかったので、
思わずシャッターきってしまいました。

気のせいかトロンちゃんに似てるような









トロンちゃん


 楽しげなフルーツの絵を描いてみました。
どうだろ?楽しげだと思うのですが
…。




「日曜日のりんご」Sペーパー/ペンキ/リキテックス/マーカー/色鉛筆

いつも一応ラフは描くんですけど、だいたい途中から違ってきちゃうんですよね。
これもそう。…というかほとんどそう。
どんどん行きたい方向に変わっていって、時折収拾つかなくなって
とんでもない失敗作ができたりするのです。
最近はそれもとっておいて、しばらくしてその上から描いたりして
遊んでる。私はそれをリサイクルアートと名付けました(笑)

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/10 牧場大好き]
[01/03 管理人]
[01/03 けいたま]
[12/02 管理人]
[11/30 白い男]
[03/15 管理人]
[03/15 白い男]
[11/27 管理人]
[11/26 noname]
[11/24 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ドクロちゃん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
波田 佳子
illustrator

乙女座 O型

福岡県出身。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科中退。 '99長年の音楽活動停止と同時ににイラストレーターとして活動。
MJ10期生
雑誌、書籍、Web、TV等、媒体多岐。

第11回ノート展 審査員賞受賞
(原田治氏選)

最近の主なお仕事

みんなのうた「数え歌/池田綾子」(animation:鈴木哲)や
おかあさんといっしょ「ドンスカパンパンおうえんだん」(animation:久澤謙二郎)の
キャラクターを手掛ける

バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]